委任状を書きたい時

委任状を用意しておこう

自分の車の名義は、自分になっていると思います。
ですが売る時は、変更しなければいけません。
自分で変えるのは面倒なので、お店の人に一任しましょう。
委任状があれば、お店の人が名義を変えることができます。
他の書類は自分で市役所などに行って手に入れなければいけませんが、委任状はお店側が用意してくれます。

ですからお店で、委任状に名前を書くだけで大丈夫です。
名義を変更していないと、いつまでも車の所有者が自分になってしまいます。
次の所有者が車の事故を起こしたとしても、自分が所有者なので責任を取らなければいけません。
車両保険の支払いも、自分に請求が来てしまいます。
そうなったら困るので、売る際は必ず名義を変えてください。

実印を登録しておく

委任状に、実印も押します。
実印は市役所に行って、登録しなければいけません。
まだ実印を使う機会が訪れていない場合は、登録が済んでいないかもしれませんね。
まずは実印を登録してから、委任状に記入してください。
まだ時間があるからといって、後回しにしないでください。
後回しにすると、忘れる可能性があります。

委任状で実印を使うことになったら、早く登録しに行きましょう。
登録が済んだら、無事に実印を委任状に押すことができます。
どのハンコを実印にしたのか、覚えておきましょう。
ハンコをたくさん持っている人が見られますが、それぞれ字体が異なります。
実印を押していないと、委任状は無効になってしまうので気をつけてください。


この記事をシェアする
Twitter
いいね
B!はてブ

Topへ戻る